畑

初めての自家栽培

プランターに苗を植え、支柱を立てるだけとキュウリの育て方は非常に簡単です。さらに、狭いスペースでも一定量の収穫が見込める点も人気の理由と言えるでしょう。ただし、成長スピードがとても早いので収穫時期を逃さないように日々の観察が重要です。

記事一覧

草刈

敷地の草の処理方法

草刈りは、意外と大変な作業です。天気が良いとグングン伸びてくる草に悩まされることでしょう。手作業でするとなると大変な時間と労力が必要です。専門の業者に依頼することをお勧めします。料金も様々なので問い合わせてみましょう。

園芸用品

世界に認められる職人技

植木の手入れの行き届いた美しい庭は、心を慰めてくれます。日本には世界に誇れる剪定の技術を持ったプロの職人が存在します。作業終了後の経過までを計算した業者や、化学農薬を使わない業者は信用性が高いといえるでしょう。

草刈り

空家の防犯対策

空家の持ち主や体力のない高齢者が草刈を業者に頼むケースが増えています。また農家でも休耕地などの草刈や防草シートの設置などを依頼することもあります。見積もりの際には追加料金の有無などを確認することが大事です。

女の人

初心者にもオススメ

キュウリ栽培が人気の理由、それはずばり「育て方が簡単」であるということでしょう。そもそも害虫に強かったり、収穫までにかかる時間も短いといったような性質を持つのがキュウリです。これからの家庭菜園、まずはキュウリからどうでしょう。

なんで草取りをするのか

草刈り

草がどれだけ邪魔か

野菜などと一緒に草が育ってしまうと、草に栄養分が吸い取られてしまい、野菜のほうに栄養がいかなくなります。草を取ることを草刈りといいますが、主に用いられる道具は鎌です。鎌を使用するときには草の上のほうは手で持ち、草の根元を鎌で刈ると上手く草を除去できます。しかしこの作業は意外と重労働で大変な作業になるので、体に負担を感じるようであれば、草刈専用の機器を導入しましょう。草刈りで活躍するのが、草刈り機と言う機械になります。この機械は、エンジンを使いプロペラも回し草を刈ると言う機械になります。この機械を扱うのはすごく大変ですし慣れてない方がやりますと、大怪我につながる恐れがありますので、これは経験者がやったほうが安全です。草の成長はとても早く、少し間があくとすぐに成長し、とても大きな草になってしまいます。大きな草になってしまうとなかなか根元から取れず、枝を切ってもまたすぐにそこから芽が出て再生してしまいます。なので、なるべく草を刈る時は、根元を刈るほうがベストです。草にはいろんな種類があり触ると体がかぶれてしまったりしてしまうものがありますので、触るときには軍手や手袋など、保護するものを着用してから触ってください。そして草には虫も湧いてきますので草がたくさんある所には必ず虫がいます。なので、長袖長ズボンなどを着用するように心がけましょう。特に夏場は虫が多い時期ですので、通気性の良い長ズボンなどあると大変重宝します。

Copyright© 2017 家庭菜園を成功させたいなら草刈が重要|専用機器の種類を紹介 All Rights Reserved.